X

4 件 (1 ~ 4 件目)

千葉の日本酒活性化プロジェクト actiba/アクチバシリーズ

千葉日本酒活性化プロジェクト_2

千葉日本酒活性化プロジェクトとは…


千葉は米、水に恵まれ以外なほど酒造りが盛んなのに、今ひとつ日本酒のイメージがない。当サイトと同様なイメージを抱える発起人が、千葉の米を原料に、千葉の水で、千葉の酒蔵が造り、千葉で飲ませるの【千産千消】をコンセプトに立ち上げたのが『千葉日本酒活性化プロジェクト』です。
そして、そこで販売するお酒が『actiba(アクチバ)』です。

今年のアクチバの原料米は、千葉県匝瑳市の『佐藤農園』が特別栽培した「山田錦」を原料に、このプロジェクトの共感し参加した「木戸泉(いすみ市)」「東灘(勝浦市)」「福祝(君津市)」、そして新たに「甲子(酒々井町)」「仁勇(神崎町)」が加わり、蔵内で汲み上げた自然水で醸します。
昨年とは異なり、造りは蔵独自の造り慣れた方法に変更。より蔵の特徴が出しやすい方向へ転換しました。各蔵の蔵人が自由に自慢の技術で競い合いました。
千葉日本酒活性化プロジェクト_3
 

ショッピングカート
10000円で送料半額、15000円以上で送料無料